HOME > よくあるご質問 > こども総合保険Q&A > お申込み前のご質問

よくあるご質問:こども総合保険

こども総合保険について、よくあるご質問(FAQ)と回答を各カテゴリごとに記載しております。

お申込み前のご質問

お申込みについて

パソコン、タブレット、スマートフォンからお申込みいただけます。
※保険料はクレジットカードでのお支払いとなります。

その他のお支払方法をご希望の方は、資料請求フォームより資料のご請求をお願いいたします。
※資料は、3日〜1週間程度でお届けいたします。

資料請求フォームへ

資料のご請求は資料請求フォームからお願いいたします。
※資料は、3日〜1週間でお届けいたします。

資料請求フォームへ

被保険者となれる方は、保険期間の開始日において満1歳以上、保険期間の末日において満23歳未満の方、または学校教育法に定める次の学校の学生および生徒(入学手続きを終えた方を含みます。)に限ります。

  1. 大学(大学院および短期大学を含みます。)
  2. 高等学校(高等専門学校を含みます。)
  3. 特別支援学校の高等部
  4. 専修学校および各種学校(教育基本法に定める義務教育を終了した方に限ります。)

専修学校・各種学校の一覧は、文部科学省のホームページをご覧ください。(https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1332563.htm

他の保険契約等と合算した保険金額が、下記の条件を超えてしまう場合には残念ながらご契約いただけません。

お子さまを保険の対象とした他の保険契約等の後遺障害保険金額(補償額)と今回ご契約いただく保険の「交通事故の場合」の後遺障害保険金額とを合算して、5,000万円を超えている場合。
お子さまが他社の保険にご契約中であり、合算して5,000万円を超えてしまう場合、お客さまのご希望に合った保険商品がないかお探しいたしますので、下記お問合せダイヤルまでお電話ください。

<お電話でのお問合せはこちら>

お問合せダイヤル
0120-500-572 午前10時〜午後6時 土・日・祝日除く(水曜日は午後3時まで)

「他の保険契約等」 とは

普通傷害保険、家族傷害保険、交通事故傷害保険、ファミリー交通傷害保険、所得補償保険、積立普通傷害保険、積立家族傷害保険、積立ファミリー交通傷害保険等の傷害保険等、この商品と補償内容が全部または一部が同じ保険契約・共済契約をいいます。

補償内容について

2020年12月1日以降を保険始期とするご契約の賠償責任補償の被保険者は、以下の通りです。

  1. 本人(お子さま)
  2. 本人の親権者およびその他の法定の監督義務者
  3. 本人の配偶者
  4. 本人もしくはその親権者または本人の配偶者の同居の親族
  5. 本人もしくはその親権者または本人の配偶者の別居の未婚の子
  6. ①および③から⑤までのいずれかに該当する者が責任無能力者である場合は、その者の親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する者(責任無能力者の親族に限る)。ただし、その責任無能力者に関する事故に限ります。

2014年1月1日補償開始分より示談交渉サービス(賠償事故の解決に関する特約)が付帯されております。

<ご契約中の保険に賠償事故の解決に関する特約がついていないお客さま>

示談交渉はお客さまに進めていただきますが、保険会社にアドバイスをもらいながら行っていただけますのでご安心ください。

2020年2月1日以降に発病した場合において、有効であった保険契約について補償対象となります。

詳細はこちら

お電話での資料請求・お問合せも承ります